施設・設備概要

  • 施設外観
  • まだ、駐車場や外構工事が終わっていないため、重機などが見えていますが、施設は各フロア5室ずつの4階建てです。
    道道84号線側(沿岸バス「はぼろ号」の停留所のある側)が正面になります。
    駐車場は6台分のスペースを確保しています。
    館内に喫煙スペースはありません。全館禁煙となっています。

  • 玄関
  • 左から、階段にスロープが併設された玄関、玄関ポーチ(内側)から見た外の様子、玄関ポーチから続くフロント部です。

  • 廊下・エレベーター・階段
  • 1階東側廊下。
    画面中央、火災警報機の奥の窪んだ部分がエレベーター・ホール、その奥の明るい開口部が階段へと通じています。

    3階エレベーター・ホールと洗濯室前から東側の廊下。
    2階と3階の廊下は同じ作りになっています。

    4階東側廊下と西側廊下。

  • ドア
  • ノブはレバー式になったので、関節症などで手や指に力があまり入らない人でも開閉が少し楽になると思います。
    オートロックではないので、内側からはサムターン、外側からはルームキーで施錠・開錠して下さい。

  • キッチン
  • 現「湯快宿」のような共同の炊事場(大きなガステーブルや複数のシンク)はありません。
    各部屋のドアを開けた入り口付近に簡素なキッチンが備え付けられています。
    加熱調理には各部屋のカセットコンロか、貸し出し用に4台備えてある卓上2口IHコンロを使用することになります。
    ご飯を炊く炊飯器、お湯を沸かすためには電気ケトル(0.8L)が使えます。
    電子レンジは各フロアに1台ずつ設置されます。
    調理器具類は、包丁、まな板、ボール、鍋(大・小2種類)、フライパン、おたま、フライ返し、栓抜き・缶切りが用意される予定です。
    また、食器類は、茶碗、お碗、皿(大・中・小3種類)、箸、スプーン、フォーク、グラスが備わる予定になっています。

    現「湯快宿」は1ドアで小型だったり、2ドアでも大きな物が入っていた部屋などもありまちまちでしたが、全室この2ドア、109Lの冷凍冷蔵庫となります。

    備品も入ってきました。

  • ユニットバス・トイレ
  • 温泉ではないので普通のお風呂です。
    フェイスタオルやバスタオル、浴衣、バス・アメニティー(石鹸、シャンプー、トリートメント、歯ブラシ、ヘアブラシ、綿棒、カミソリ等)は備え付けていませんので持参下さい。
    ヘアドライヤーは貸し出し用の物が4台あります。
    油が取れなくなってしまうため、ユニットバス内での「原油」の使用はお止め下さい。
    トイレには現「湯快宿」にあるような「温水洗浄便座」は備わっていません。

  • 室内
  • 約11帖の面積があり、現「湯快宿」の一番大きな部屋よりも広くなります。

    室内の暖房はガスストーブでまかなわれます。FF式輻射暖房機なので、排気は外へ排出され、温風暖房機のように乾燥した風を送ったり、ほこりを舞い上げたりする心配がありません。

    室内の備品は、折り畳み式シングルベッド、センターテーブル(座卓)、パソコンデスク、32型テレビ、鏡(姿見)、カラーボックス、プラスチック製衣装ケース、折り畳み式洗濯物干し、フローリングの上に敷く3帖のマット、などが運び込まれました。
    ハンガーもあります。
    室内の清掃には、各部屋備え付けの使い捨てホコリ取りや粘着式カーペットクリーナー、各フロアに1台ずつ備えられている掃除機を使うことができます。
    退室時も含めて、滞在中の室内の清掃はご自身で行って下さい。

    整ってきました。

  • 洗濯室
  • 全自動洗濯機と衣類乾燥機は2階と3階に2台ずつ設置されます。
    洗濯機の使用料は1回につき200円となり、60分間使うことができます。
    また、乾燥機の使用料も同様に1回につき200円となります。こちらは90分間使うことができます。
    洗剤はご自身で用意下さい。

  • ゴミと消耗品について
  • 受付時に一般ゴミ(40円/枚)、生ゴミ(30円/枚)を各1枚購入いただきます。
    また、紙おむつが必要な方は紙おむつ用ゴミ袋(40円/枚)も併せて購入下さい。

    BOXティッシュ、トイレットペーパー、カセットコンロ用ボンベ、粘着式カーペットクリーナー等の消耗品については、入室時には備え付けてありますが、無くなり次第、ご自身で購入下さい。
    ※1個単位で購入できるよう、少量ですがフロントにも用意しておく予定です。