使用心得

豊富町温泉保養宿泊所(湯快宿)施設 使用心得

(使用者の範囲)

  1. 当所は、皮膚病等(伝染性のものを除く。)の温泉療養者のための保養宿泊所につき、使用の予約、申込み又は申請にあたりましては、お手数をおかけしますが、必ず療養目的欄に現在の病名等を記入願います。
  2. 当所を使用できる方は、上記の皮膚病等の温泉療養者などで12ヶ月以内の宿泊する方とします。なお、使用期間は12ヶ月を超えて使用することはできません。
(使用上の義務)
  1. 使用に際しては、公衆道徳を重んじ、管理者の指示に従って下さい。
  2. 使用者の故意又は過失により、施設又は器具等を棄損又は滅失したときは、管理者の指示に従って弁償下さい。
(使用の制限)
  1. 使用しようとする方又は使用者が次に掲げる事項に該当するときは、その使用を許可しない又はその許可を取り消します。
    •  公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあるとき。 暴力団員又は集団的、常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある人。
    •  暴力団員を同伴した方又は暴力団員を招介して施設を使用させた人。
    •  管理者が定める条例、又は条例に基づく規則に違反したとき。
  2. 施設の管理運営上支障がある場合は、施設の全部又は一部の使用を制限することがあります。
(予約、申請、許可)
  1. 使用の申込み等は、下記により取り扱います。
    •  予約は、電話等により申し受けます。
    •  正式な申込みは、「豊富町温泉保養宿泊所使用申請書」により使用申請を受理します。その許可は、使用料の入金を確認し、使用許可書の交付により行います。
    •  予約、使用申請の受付期間は、原則として使用しようとする期間の4カ月前までとし、1年以上前の予約・使用申請は受付しません。使用の取消し、使用日の変更等も同様とします。
    •  受付は、月曜日から金曜日 (但し、祝祭日を除く。) の午前9時から午後5時までを原則とします。
    •  使用開始後の使用日の変更等は、特別の事由があると認められる方のみとします。但し満室等により変更できないことがあります。
    •  変更等による使用料の増減は、精算により処理します。
(利用上の取扱い)
  1. 使用を下記のとおり取り扱います。
    •  チェックインは、午後3時から午後8時までとし、チェックアウトは、午前7時から午前10時までとします。
    •  チェックイン時に管理人より部屋の鍵をお渡ししますので、自己の責任において公衆道徳を重んじた入退室をお願いします。
    •  寝巻、洗面用具等は、ご持参下さい。
    •  掃除、消耗品(ティッシュ)等を含め使用期間中の部屋は、自己の責任において管理願います。
    •  貴重品等を含め所持品も同様に自己の責任において管理願います。盗難等による被害には当所では一切責任を負いません。
    •  食事は、自炊等により賄って下さい。尚、自炊設備は各部屋にキッチンを設置しています。
    •  シーツ、枕カバーなどのクリーニングは、原則、無償で定期的に予定していますので、使用期間中に管理人より指示がありましたら、所定の場所にお出し願います。
    •  各部屋にユニットバスがあります。原油の使用は禁止ですので、ご理解願います。
    •  車で来所される方は、狭いですが駐車場を用意していますので、申し出下さい。但し、自己の責任において管理願います。尚、場内で起きた事故・盗難等の責任について当所では一切責任を負いません。
    •  ストーブの元栓の確認等、火気には十分注意願います。
    •  節電、節水等にご協力願います。
    •  チェックイン時に一般ゴミのゴミ袋(1枚40円)、生ゴミのゴミ袋(1枚30円)、を購入いただきます。乳幼児等で紙おむつを排出される方については紙おむつ用のゴミ袋(1枚40円)も購入いただきます。
    •  その他、共同で使用する物は大切に取り扱って下さい。
(禁止事項)
  1. 使用に際しては、次に掲げる事項を禁止します。
    •  施設内は全面禁煙とします。
    •  ペットや危険物等の所持及び持ち込み。
    •  カラオケ機器等の使用及び持ち込み。
    •  その他、他の使用者に対する迷惑行為等、管理者が運営管理上支障あると認めたもの。